アルバイトを始めるなら PR

バイトを休む罪悪感を感じない考え方【バイトは休んで良い】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイトを休みたいけど、ものすごく罪悪感があるな。

バイトをしている人にとって、休むことが必要なときに「罪悪感」を感じてしまいがちです。

それは仕事に対する責任を感じていたり、仕事を休まずこなすことが大切と考えたりしているからです。

しかし、仕事とプライベートのバランスを意識していないと、ストレスが溜まってしまい、健康面でよくありません。

リョー

・上場企業会社員(営業)

・大学院卒、副業でブログとサッカースクールを運営(開業届け提出済み)

・バイトリーダーとして新規バイト採用係として面接官経験あり

・本業の会社でもリクルーターとして就活生の面接を担当

・1人が好き

・趣味はランニング、サウナ、映画、読書

https://www.rytism-ryoblog.com/make-reason/

バイトを休んでも罪悪感を感じる必要はありません

とにかく、バイトを休んだからと言って罪悪感を感じる必要はありません。

働く以前に仕事をするためには、心身健康でないと行けないからです。

メンタル的に仕事に行きたくない、体調が悪いな

と感じるときは思い切って休みを取れば良いのです。

ですがそれでも、バイトを休むと、多くの人が罪悪感を感じてしまいます。

このような状況に陥る原因は、社会や職場の価値観、自分自身の意識など様々です。

バイトをズル休みしたから罪悪感を感じる

ズル休みをして、罪悪感を感じる人は正常なので、そのまま罪の意識を持ちましょう。

心身健康なのに、バイトを休んでしまうと他の人に迷惑がかかりますからね。

ズル休みなのか、本当に精神的にきつくて休んだのかの判断は難しいですが

バイトに行ったことで、胸の動悸が激しくなったとか

人と会うことがツラかったという人は、間違いなくバイトを休んでも良いでしょう。

仕事(バイト先)の人間関係で悩んでいる人は下の記事も参考にしてください。

>>>【逃げても良い】仕事の人間関係がツラいときの対処方法について

【何故】バイトを休むと罪悪感を感じるのか

「バイトを休む」ことに対する罪悪感は「仕事とプライベートのバランス」と関連していると言えます。

「きちんと仕事もして、しっかりとプライベートの時間も過ごすべきだ」と考えていませんか?

これを逆に言うと

「働いてもいないのに、プライベートな時間を過ごしていいのか」と感じやすいということ。

ですので、バイトを休むと罪悪感を感じるんですね。

バイトを休むことで今後に悪影響がでないか

出ません。

あなたがバイトを休むことで、今後のバイト先に悪影響が出るようなら

そのバイト先に課題があります。

具体的な例は下記。

・仕事が属人化している(その人頼みの仕事ができてしまっている)

・仕事の報連相が定期的に出来ていない

・仲間意識が薄い

・従業員の数が足りていない

あくまで上記はバイト先の課題!あなたが責任を感じる必要はなし。

バイトを休むときの罪悪感の薄め方

ここまで解説しましたが

罪悪感を一切感じないことはほとんど不可能です。

ですので

罪悪感を減らす方法を考えていきましょう。

罪悪感を減らす方法で、手軽な物は下記2点です。

・ライフワークバランスを考える

・「働く」価値観について考える

以下で解説していきます。

ライフワークバランスを整える

「バイトを休む」ためには、というと違和感がありますが

とにかく、まずは自分自身のライフワークバランスを整えることが大切です。

働き方を見直して、休む時間を確保した、効率的な仕事スタイルを確立させましょう。

仕事とプライベートのバランスを意識することで

「バイトを休む」という選択肢を選ぶときに、自分自身が「仕事に対する責任を果たしている」という信念を持つことができます。

仕事とプライベートのバランスが整っていれば、自分がしっかり働けているか、最近はサボりがちだったな等の判断がしやすく

もしもバイトを休んでしまうときも、「最近はよく働いているしいいか」と考えられます。

それに、最近では「フレックスな働き方=ライフスタイルに適した働き方」が求められています。

これはバイトも例外ではありません。

働くことに対する価値観について考える

あなたは何のために働いていますか?

答えは多様化しすぎていて、断定することは不可能です。

しかし、自分が働くことに対する価値観を明確にし、それに従うことで自分自身に対する自己肯定感が高まります。

つまり、罪悪感の感じ方を軽減するためには、自分自身の「働くこと」への価値観を定義することが大切です。

リョー

僕の場合だと、バイトをするのは自分の趣味のためのお金を稼ぐことでした。

つまり、働くこと自体が大切であったわけじゃありません。

趣味のためにならどれだけでも働くぞー!という気持ちでした。

それなら、休んでも罪悪感を感じにくかったというわけです。

むしろ「バイトを休む」ことが大切な理由

むしろ、「バイトを休む」ことはとても大切なことです。

なぜなら、バイトで疲弊した体は怪我をしやすく、注意散漫になりミスを引き起こしやすいです。

それに加え、

大学生の場合はせっかくの貴重な学生生活の時間の多くをバイトに費やしてしまったら、留学の機会や、新たな人との出会いの機会を無くしているかもしれません。

せっかくお金を溜めたのに、卒業する間際までバイト詰めにして

そのまま社会人になった残念な人を知っています。

嫌でも社会人になったら働くのに、、

バイトはお金を稼げるし、生活していく為、様々な経験をしていくためには重要な活動ですが、そのバランスについて再度考え

「休むこと」への抵抗感を減らす努力をしてみましょう。

休むことへの罪悪感を減らすよう頑張ろう

なかなか休めないバイト先にいる人へ

あまり風通しが良くないバイト先なような感じがします。

そういったバイト先は辞めてOK。どんどん新しいバイト先にチャレンジしてください。

新しいバイト先を探すときは、最大1万円のお祝い金が貰えるマッハバイトがオススメです。

下記の記事から見てみてください。

【2024年最新版】マッハバイトのボーナス振込日はいつなのか徹底解説! マッハバイトでマッハボーナスを貰えるのは分かったけど、いつ振り込まれるの? 公式サイトには下記のように記載がありますが、実際...

また、仕事がなかなか辞めれない人にはちょっと高価ですが退職代行サービスをおすすめします。

一度もバイト先に行けずに辞めることが出来ます。

退職代行サービス【モームリ】

まとめ|ズル休みはダメだよ

ここまで、バイトを休んでも罪悪感を感じ内容にする方法について解説しました。

とはいえ、ズル休みはダメですよ。

休むことで、他の人に必要以上に迷惑をかけることは辞めましょう。

仕事を定期的に休みつつ、しっかり働いてたくさんお金を稼いでください。

ABOUT ME
リョー
ブログを書いているごく普通の会社員です。アルバイトや本業の会社でも採用や教育に関わることが多いです。厳しい社会を生き抜くHow to を発信しています。